top of page

続・私の想い、、、


☆★☆★☆----------------

〜 今日から始める身体革命 〜

目指すのは ”幸せ感度”の高い

  ウェルネスボディ!

-------------------☆★☆★☆


KWCの 小山ちひろです。


前回の続き…

”独立して自分のスタイルでやっていこう!”


そして活動をはじめた頃からのお話になります。


今回も、お付き合い頂けたら幸いです♪

(前回の内容はこちら



まずは、

出産後の引っ越しをきっかけに

フィットネスクラブやYOGAスタジオでのレッスン担当を全てやめました。


その代わりに

自分が必要だと思っていること。

大切だと思ってきたこと。

大切にしていきたい思いを伝えていこう!と考えました。



それは、我が子の成長と共に移り変わっていきました、、、


★産後の体型づくりと運動不足解消に『子連れOK!ママYOGA』


★子どもが動き出す頃には『子どものリトミック&ママ エクササイズ』


★この子ども達が伸びやかに生きれる世界には私たち親世代の意識改革が必要だと思い

女性活躍推進の助成金で『ママの活躍の場を増やす!自分の好きを社会に活かす』事業


★ママ友の保育士と一緒に、悩みの多い離乳食期の親子むけに『離乳食セミナー』


★食の大切さと日本の伝統を受け継いでいくために『味噌づくり講座』


★学校教育に疑問を抱いていたところからはじまり、教育につなげる『ボードゲーム会』の主催  などなど。



子どもを中心に動いていると”食”に関する課題が多く出てきて、

管理栄養士という資格を使い始めたのがこの時期です。

(素晴らしきかな!国家資格)



そして、

離乳食から家庭状況が見えてくると


ママの復職!から女性のキャリアが。

パパ!の現状からビジネスパーソンの姿が。


浮かび上がってきたのです。



2年間しか会社員をしたことがなく、

好きなことしか仕事にしてこなかった私には、


会社の中で何が起こっているのか!?

多くの人がどんな状況で働いているのか!?

企業が抱える課題がなにか!?



全く想像もできなかったし、

理解できなかったのです。



なぜ、みんな好きな仕事をしないのか?

嫌ならやめればいいのに!と


まるで子どもの発言か?!という状態。



だけど、

好きなことをやって、仕事が楽しい!って思えるなら、本当はみんなそんな生活を望んでいるんじゃないの??と。



もし、そうなら…どうしたら…

そんな世界を創りだせるのか!??と考えたのです。



試行錯誤した結果、たどり着いたのが「起業」や「ビジネス」という言葉。


それから

”ビジネス講座”的なものを色々受けました。

”商工会議所”にも顔を出しました。

”女性起業家のための よろず相談"にも足を運びました。


そして、色々な人に会い、

色んな方から色々な言葉をいただきました。



「あなたは、何をやりたいかわからない。」


「何でもできるということは、何もできないのと同じです。」


「そんなの、誰がやりたいと思うの?」


「自分なら 一筋でやっている専門家のところに行く。」


「肩書きを一つにすることから始めましょう。」


「管理栄養士なら働き先はたくさんあるでしょう!」



今まで、好きなことでしかお金をいただいてこなかった私は

ビジネスの世界では劣等生!!


夢や理想でメシは食っていけね〜ど〜!!

と言わんばかりに、


「自分はダメな人間だぁ。。。」と思い続けた6〜7年。



ビジネスの世界では、

「ルーティーン化することが大切」


「リサーチが重要」


「他との差別化が大事」


「継続すること(いわゆる事業計画書)がスタート」


「ニーズのあることが大前提」


「目標と達成と成功!!!」


「お金」



現在の私は

どれも自分なりに理解をしていますが、


当時の私にとって

”ビジネス”は私のやりたいことではない。

とさえ思っていました。


これも後々気がついたのですが、

その人や一般的に使われている ”ビジネス”という言葉にある

エネルギー(波動的なもの)を受け取っていただけで、ビジネスが嫌なものでも、ダメなものでもない訳です。


 

さて、2021年がスタートするとき

この年を漢字一文字で表すならこれしかない!と思ったのが


回帰の ”帰”でした。


今まで学んだもの

今まで身につけたもの

人から頂いた言葉

良い習慣

必要なものも

不要なものも


一度、全てを手放して

本来の自分!純粋な自分!に回帰する1年にしたいと思ったのです。



そして、 2022年1月現在。


いま在るのは、新しい自分ではなく

どちらかというと、、、懐かしい自分!

(といった方がわかりやすいでしょうか♪)



なにかを選ぶとき、

思わず正しい方を選んでいた自分。


その正しいって

誰の正しい????から始まり、


誰かが言ったその正解は、

その人にとって利益があるものだったり

その人が得することだったり。


そもそも

その人でさえ自分の意見ではなかったり。


なんなら

どちらか1つを選ぶ必要があるの?という所まで辿り着き、



「今の私は、どちらもいらない!」

必要ならまた来るし、来ないなら不要ということ!!と

心の底から思えたり。


とてもとても軽くなった私がいます。



軽くなると、、、


何が自分に大切なことは何か?が

わかるようになるんです。



更に、

今までもアレコレ悩むタイプではなかったのですが


今まで以上に

根拠のない自信が芽生える!!に上乗せして、根拠のない自信が確信に変わっていくという体験をしています♪♪



だからこそ、2022年の初めに

自分の道を歩みたい!と悩みを抱えている人々のために

お伝えしておきたいのです。


いま全ての人に必要なのは

恐怖や脅迫概念、競争心から離れた安堵感。

そして、恐怖や恐れをモノゴトの基準にして選択しない習慣。


誰もが

”自分はこのままでいいんだ!”と心から思えたときに

このうえない安堵感を覚える。

安堵感は、それまで硬くなっていた心や体を癒していく。


だから愛を広げていく!!


(余談ですが、摂食障害は自分への愛の不足が原因のひとつであり、

食べることへの恐怖と共にある精神疾患なのです)


愛があるから(守りたい人がいるから)戦争がある!という意見もあるけれど、


愛から選択する答えは

決して争いごとを引き起こさないと私は信じています。



なぜなら、、、

自分を愛すると、心に余裕ができて、その余裕が周りの人への優しさへと変わる経験をしたから。


他者を愛すると、その人の心は緩み笑顔になるでしょ!

そして、その笑顔は他の誰かを笑顔にして、緩んだ心が引き起こす行動は人を癒すでしょ!



YOGAの哲学でもいわれるように、

私と他者を二分しない感覚。

私と自然を二分しない感覚。


全ては一体である!という


ワンネス!!


この心の状態に近づきたいと願う人を

一人でも多く増やすこと。


そして、ワンネスを経験する人が増えることが私のビジネスのソースです。



このことは10年近くずっと変わらず私の中にあったのだと思います。

しかし、この10年口にしたことはありませんでした。


なぜなら、

どうせ言っても理解してもらえないだろう!

自分だけわかっていれば良いんだ!と

理由をつけて


自分の思いをうまく言葉にすることができなかっただけだったんですよね。



2021年、回帰を望み体験したことで

どんな状況にも振り回されない

自分軸の根ができたのだと改めて感じています。



そして、今までと大きく変わった点は

この愛の世界観を”全ての人に理解してもらいたい!”という思いがなくなり、


代わりに

私自身、愛の世界で日々過ごしていきたい!という思いが出てきたことです。



2022年は

未知の世界を体験しにいく!とは決めたものの漢字一文字にするのは難しいなぁと思っているので、

旧暦の新年までじっくりと向き合ってみます♪♪



それでは

本日も長文にお付き合いいただき ありがとうございました。




”私が自分自身の幸せを願うとき、同じようにあなたの幸せを願います”


”私はいつも あなたの幸せを心から願っています”



1日1個、JIBUNを整える習慣で

"幸せ感度"を満タンに!

今日も、日々是好日にお過ごしください。


Chihiro.K



Commentaires


bottom of page