top of page

理想のボディを目指す!

☆★☆★☆-------------------

〜 今日から始める身体革命 〜

目指すのは ”幸せ感度”の高い

  ウェルネスボディ!

-------------------☆★☆★☆


KWCの 小山ちひろです。


関西では、先週あたりから気温も高くなり

春を飛び越えてすっかり夏を感じるようになりました。


今年は、数年ぶりに外に出かけて夏を満喫できそうな…

そんな雰囲気もチラホラ漂っていますね!



そうなると、

今年こそはビキニを着たい!

腕出しノースリーブを着たい!

ショートパンツを履きたい!


と希望は膨らみます。


しかし、

残念ながら頑張って食事制限をして体重を落としても

カッコ良くショートパンツを履けるボディにはなりません。


必死にウォーキングやジョギングを頑張ってもキレイ目のワンピースが似合うボディにはなりません。


なぜなら

ダイエットと一言にいっても”目的”によって やり方が異なるからです。



KWCにもダイエット目的のクライアントの方も多くいらっしゃいますが、


どのような”理想ボディ”を目指したいか!?


気になっている部分はどこか!?


なにが得意(運動、手作り、腹八分目etc…)で

なにが不得意(お菓子抜き、アルコールを控えるetc…)かを

初めに詳しくお聞きして、

頭を整理してからスタートします。




正直、体重を減らすだけなら簡単です。

動かないで食べなければ体重は減りますからね!!


だけど、それでは本末転倒!

健康的な心身を維持することはできません。

しかし、それをやっている人が多いのも事実!!!



例えば、 体重が1kg減ったとしても


・水分が減った−1kg

・筋肉量が減った−1kg

・体脂肪が減った−1kg


身体の中の状態は異なります。


水分が抜けた状態は、水分を補給するとすぐに戻りますし、

筋肉量が減ると、基礎代謝も下がりリバウンドしやすくなります。


体脂肪で1kg減るのが理想ですが、

体脂肪を1kg減らすには、単純計算で『7200Kcalの消費』が必要になります。


これを体脂肪率からみると

体重50kgの人で、体重が変わらす体脂肪率『 −2% 』。


計算と表現がなかなか難しいですが、

実際に健康を維持しながら、リバウンドしないダイエットをするのは簡単ではないということです。


ただし、体重が1kg減ると、ウエストは−1cm。


脂肪が1kg減ると、500mlのペットボトル2本強が身体から落ちるわけなので、

しっかり脂肪を落とすことで、かなりボディイメージは変わります。



ということで、

内臓脂肪は皮下脂肪(脚や背中、腕など)よりも減りやすいので、

内臓脂肪が気になる方は、有酸素運動で内臓脂肪を落とすのが効果的!


ボディラインを変えたいときは筋トレがおすすめ!


注意ポイントとして、肩こりや腰痛、偏頭痛などを持っている人は

身体のバランスを整えるコンディショニングトレーニングを行いながら

ウォーキングやヨガ、筋トレを進めてくださいね。


食事は、

食欲をコントロールするのではなく

食事内容をコントロールするのがコヤマ流です。



身体を整えながら目的に合う運動をチョイスして、夏に向けて理想のウェルネスボディを一緒に手に入れましょう。



1日1個、JIBUNを整える習慣で

"幸せ感度"を満タンに!

今日も、日々是好日にお過ごしください。


Chihiro.K

Comments


bottom of page